ドイツの年末料理

今年で2回目のドイツでの年末年始。
昨年はヴュルツブルク(Würzburg)の街へ繰り出しましたが
今年はお家でのんびりほっこり過ごしました。

ドイツの年末料理はフォンデュとラクレット

フォンデュと聞くとチーズフォンデュを思いうかべますがこちらはオイルフォンデュです。
鶏肉、豚肉、牛肉、魚介をフォークに刺してオイルの中で揚げて食べます。
分かりやすくいうと衣無しの串揚げみたいな感じでしょうか。
去年初めて食べて美味しかったので今年もコレをロバートにお願いしました。
うん、美味しい。
でも動物性のオイルを使うので(固まると白くなるやつ)、食べすぎには注意。
また、それなりに後片付けも大変、かな?

それから、ラクレット。
平たいスプーンの上に、ポテト、野菜やハム、トップにチーズを乗せて
ちょっとこんがりするくらいまで焼いて食べます。チーズ好きならハマる料理!

ドイツの年末料理フォンデュ

ドイツの年末料理フォンデュ、材料は鶏肉、豚肉、牛肉と様々。ソースも色々。

ドイツの年末料理フォンデュ

材料がテーブルに乗りきらなくて、椅子にも乗せはじめる始末。椅子の上の材料はフォンデュ用ではなくて、ラクレット用。

ドイツの年末料理フォンデュ

ドイツの年末料理オイルフォンデュ。フォーク(串)に材料を刺してオイルの中で揚げます。

ドイツの年末料理フォンデュ

鶏肉がこんがり揚がりました。揚げたてはやっぱり美味しい。

ポテトや野菜にチーズを乗せて焼いたもの

ドイツの年末料理ラクレット。ポテトや野菜にチーズを乗せて、ちょっとこんがりする位まで焼いて食べます。