オバツダ(Obazter)とはチーズディップ 

オバツダ(Obazter)とはチーズディップの名称

「オバツダ(Obazter)」ってメーカーの名前なのかと思ったら食べ物の名称なんですね。
Obazter と Obazda、異なる書き方ありますが、wikiで調べてみたら同じものを指す様です。

オバツダはクリームチーズにすりおろした玉ねぎ、バターなどを混ぜた、いわゆるチーズディップです。
 

オバツダ(Obazter)はブレツェルにつけて食べるのが基本

オバツダ(Obazter)

今回買ったオバツダ。普通にチーズ売り場に売っています。

私これ好きだわ~。
オバツダはブレツェルにつけて食べるのがバイエルン州では伝統的な食べ方なんだとか。
ちなみにドイツでは、レッツェルではなく Brezelレツェル)。

確かにブレツェルにつけると美味しいのです。
ブレツェルにはアタリハズレがあって、私はハズレに多く当たっていたようで「私はきっとブレツェルが好きではないんだな。」と思っていたら、この時のブレツェルは美味しかった。
実は安いスーパーマーケット「Norma」で買ったものなんだけど、要は新鮮さが重要のようです。

あぁ、オバツダの話でしたね、ええ。
オバツダは普通のパンやフランスパンにつけても美味しいのですが、でも不思議、やっぱりブレツェルにつけて食べるのがベストなんです。
ブレツェルにはオバツダが無くちゃダメで、オバツダにはブレツェルが無いとダメなのです。

オバツダ(Obazter)

オバツダ中身。食べかけですんません。

オバツダ(Obazter)

ブレツェルにオバツダをつけて食す。om nom nom…

オバツダ(Obazda)

違うメーカーのオバツダ(Obazda)にも挑戦。特に味は変わらずこれも美味しい。こっちは末尾がdaなんですね。