アルコール入りチョコレート EDLE TROPFEN

アルコール入りチョコレート EDLE TROPFEN

私はトリュフなど、アルコールが入ったチョコレートが好き。
でもそれはアルコールがチョコレートに練りこまれているものであって、
アルコールの液体自体がチョコの中に入っているのは実は苦手。
そして、今回紹介のチョコレート EDLE TROPFEN は残念ながら後者。
正確な商品名は「Trumpf Edle Tropfen in Nuss Klassische Brände」、
「Klassische Brände」の部分がお酒の種類を表しているようです。

パッケージの見た目に惹かれて買ってきたのですが、かじってびっくり玉手箱。
(私はチョコはちょっとずつ食べるので一口サイズでもかじったりします)
アルコールが飛び出てきました。
しかも当然のことながら強いんですわアルコールが。

パッケージを見ると分かる通り、4種のお酒の味のチョコが入っています。
今回買ったのは、「グラッパ」「コニャック」「スコッチウイスキー」「カルバドス」味。
せっかくなので、どれも試しましたがどれも苦手でした…。
残りはロバートが食べました。

なんとCD付き!

もうひとつ驚きの事実が!
パッケージを開けたらなんとCDが。こんなの初めてです。
読むとどうやらモーツァルト。
早速聴いてみましたら突然「結婚行進曲」が流れてきてひっくり返りそうになりました。
(いちおう新婚なんで)
祝福してくれたのだと思い込みましょう。

後日、同じシリーズの違う味のもの「Obstbrände」を頂いたのですが
(ちなみにそれはリキュール入り。これも強すぎて苦手です~。)
それにはCDは入っていませんでした。
CD入りは何か特別なシーズンだったんでしょうか。

他にはどんな味があるのか気になって検索してみたら4パッケージあるんですね。
» こちらから見れます
うーん、もしかしたら私、カクテル味ならいけるかもしれない。

アルコール入りチョコレート「Trumpf Edle Tropfen in Nuss」

アルコール入りチョコレート「Trumpf Edle Tropfen in Nuss」パッケージ。
このパッケージ、買っちゃいますよね!

アルコール入りチョコレート「Trumpf Edle Tropfen in Nuss」

中にCDが。

アルコール入りチョコレート「Trumpf Edle Tropfen in Nuss」

見た目は美味しそう、見た目は…。いや、お酒好きなら普通に美味しいと思いますよ。