100円ショップならぬ1ユーロショップ

ドイツでも100円ショップならぬ1ユーロショップが人気

根拠はないですが、実際お客がたくさん来ていますし、街のあちらこちらで見かけますし、
1ユーロショップはドイツでもきっと人気なのでしょう。

今現在(2014年2月)は1ユーロ約140円なので厳密には100円ではないのですが
まぁとにかく!ワンコインで買える物がたくさん置いてある場所は長居しちゃいますね~。

他の店でも1ユーロで売っているのに何だかお得に思えてしまったり。冷静な目と心が必要です。
でも、街の大きなスーパーマーケットであれば色々な物が売っていますが
近所の小さいスーパーマーケットだと殆どが食料品で雑貨的なものが少ないので
1ユーロショップで、キッチン用品や文具などジャンル構わず色々なものが売っているのを見ると
やっぱり楽しい。

私が今回買ったのは水切りザルとふきん。(まぁ、他にもお菓子なども買っちゃいましたが)
家には大きい水切りザルしかなく洗うのが大変だったので、ちょうど小さいのが欲しかったのです。
実際、野菜を洗うのに使っていますが、持ち手もついていて便利。うーん、イイネ!

1ユーロショップで買った水切りザル

1ユーロショップで買った水切りザル。実際活躍中。