日本人は金髪青い目がお好き?

日本人は金髪青い目がお好き?

「紳士は金髪がお好き」 かもしれないけど、日本人も金髪がお好き?
ちょっと嫌な気分になる方もいるかもしれないのを承知でこのテーマ。
興味がある人もいるかと思いますので。

というのは、とある日ロバートが
「(ドイツにいる)日本人の旦那(ドイツ人)って金髪で青い目で背が高い人ばかりだね」 と。
(要は「日本人って金髪青い目が好きなんだね」)

あ、そうなの?くらいに聞いていましたが、そうなんでしょうか。
ロバートは金髪じゃないし、目は青いけど背だって高いワケじゃないし私はそんなこと意識したこともなかったです。
※ただ、ロバートはとても優しい顔立ちなんですよー。
私の両親に 「こんな優しい顔の人を(日本人も含めて)初めて見た!」 と言わせたくらいですから。
 

ドイツ人のイメージが「金髪・青い目・背が高い」?

確かにドイツ人に対するイメージが 「金髪・青い目・背が高い」 っていうのはありますよね。
そして確かに日本人(に限らずアジア系)はそれに弱いということは事実なんだと思います。
でも実際は当然のことながら、ドイツ人はそんな金髪ばかりという訳ではないです。
まぁ、移民が多いということもあるのでしょうが(誰が生粋のドイツ人で誰が移民か分からない)。
 

ドイツ人と結婚している日本人女性は典型的な日本人か?

じゃあ逆にドイツ人と結婚している日本人女性は典型的な日本人か、というと、そうでもないと思います。
いや、そうなのかな。何をもって典型的というのか、うーん。
ただ皆さん(私も含め)黒髪セミロング~ロングですね。
短髪だったり茶髪や金髪の奥様は(知っている人の中では)いません。

それは何故か。
ここで私なりの、かなり勝手な持論を展開!

  • 染めていると美容院にまめに行かなければならない。
    うまく喋れない身としては美容院には行きたくない、行けない。
  • 日本人のイメージといったら黒髪で、ドイツの男性が黒髪が好き。
  • 日本では茶髪やパーマなどが個性を表す手段でありオシャレであるが、ドイツ(海外)では茶髪にしようがパーマをかけようがアジア人はアジア人にしか見えず、逆に黒髪が個性でもあるので敢えて染める必要性を感じない(感じなくなる)。

私自身は1番目と3番目をミックスしたような理由ですが、バリバリドイツ語喋れる奥様も普通に黒髪なので、なんとなくですが、2か3番が有力な理由なんじゃないでしょうか。

そういえば日本で通っていた英語教室でオーストラリア人の先生(男性)も
「なんで日本人(女性)は皆、髪を染めてるわけ?」 と不思議がっていましたっけ。

さて、至極個人的な話ですみませんが私の目は大きい方で、たまにロバートが私の顔をまじまじと見ながら 「なんで日本人なのにラウンドな(丸い)目なんだー!」 と(冗談で)責めます。
いや、自分でフォローするしかないのでフォローしますが、好いてくれてるんですよ(のろけ)。
「まるで碁石(ごいし)のようだ」 と言ってくれますから。 碁石…
あ、墓石じゃないですよ。

碁石

碁石(ごいし)。wikiより(著作権者:Dilaudid、ライセンス:CC by-sa 2.1