オバツダ(Obazter)とはチーズディップ 

オバツダ(Obazter)とはチーズディップの名称

「オバツダ(Obazter)」ってメーカーの名前なのかと思ったら食べ物の名称なんですね。
Obazter と Obazda、異なる書き方ありますが、wikiで調べてみたら同じものを指す様です。

オバツダはクリームチーズにすりおろした玉ねぎ、バターなどを混ぜた、いわゆるチーズディップです。
今回買ったオバツダは(選んだのはロバートだけど)カマンベール入りだとか何とか。

オバツダ(Obazter)はプレッツェルにつけて食べるのが基本

私これ好き。
オバツダはプレッツェルにつけて食べるのが
バイエルン州(ババリア)では伝統的な食べ方なんだとか。
確かに普通のパンよりプレッツェルにつけながら食べたのが美味しかった!
プレッツェルにはアタリハズレがあって、私はハズレに多く当たっていたようで
「私はきっとプレッツェルが好きではないんだな。」と思っていたら
この時のプレッツェルは美味しかった。
実は安いスーパーマーケット「Norma」で買ったものなんだけど。

あぁ、プレッツェルじゃなくてオバツダの話でしたね、ええ。
で、このオバツダも美味しい。
普通のパンやフランスパンにつけても美味しかった。
でも不思議、やっぱりプレッツェルにつけて食べるのがベストなんです。

オバツダ(Obazter)

今回買ったオバツダのパッケージ。普通にチーズ売り場に売っています。

オバツダ(Obazter)

オバツダ中身。食べかけですんません。

オバツダ(Obazter)

プレッツェルにオバツダをつけて食す。om nom nom…

オバツダ(Obazda)

違うメーカーのオバツダ(Obazda)にも挑戦。特に味は変わらずこれも美味しかった。こっちは末尾がdaなんですね。