オリエンティエルングステスト(Orientierungstest)内容と対策

ドイツ語テストDTZ Prüfungが終わったと思ったら、次の週にはOrientierungstest(オリエンティエルングステスト)です。
※2014年10月にドイツで受けた内容になっていますので予めご了承を。

「DTZ Prüfung (Deutschtest für Zuwanderer) B1内容と対策」についてはこちら。
 

Orientierungstest(オリエンティエルングステスト)とは

移民のためのインテグレーションコース、その中のひとつである Orientierungkurs(オリエンティエルングコース)ではドイツの地理、歴史、政治、憲法などを学びます。
そして、それをちゃんと理解したかどうかの試験が Orientierungstest(オリエンティエルングステスト)というワケです。

永住VISAを取得するためには「DTZ PrüfungのB1レベル合格」とこの「Orientierungstestの合格」が必須で、DTZ Prüfungが終わったからって気が抜けないのです。

Leben In Deutschland は Orientierungstest のこと?

ちなみにこの「Orientierungstest」という名称ですが、合格通知書には「Leben In Deutschland」と書かれてありました。
学校では先生も Orientierungstest と言っていましたが、正式には Leben In Deutschland なんですかね。
 

テストはいつ、どのように行われるか

オリエンティエルングステストは金曜だったのですが、午前中は普通にそのオリエンティエルングスコースの授業!えー?
午後に一旦お昼休みがあって、午後から1時間のテストを受けます。
さっき午前中に習ったこともテストに出るわけです。
復習している時間がないじゃん。

もし授業が金曜までで、テストが月曜だったら週末に勉強できたのに。
ある意味忘れないように、直前に大事なことを教える作戦なのかもしれません。
最後の悪あがきのような…?
 

テスト内容

いわゆる選択式です。4択の中から適した答え1つを選ぶというもの。

歴史は第二次世界大戦くらいから(ローマ帝国とかはありません)、政治も資本主義で権利や憲法も日本と似ているので理解しやすいです。
地理は、州(Bundesland)と首都(Hauptstadt)、ドイツの近隣諸国、人口くらいを覚えていればOK、たまに休日の問題もあったり(例:マスクやコスチュームで着飾るのはどの休日?→ 答:Rosenmontag)。

あと、住んでいる州の問題は必ず数個出ます。ちなみに私はBayern。
旗の色とかその意味とか。Bayern州に接している州(または国)はどこか、とか。
ドイツの国旗の意味なんかも出ます。

問題は至ってシンプルで変なひっかけもありません。
ただ、それらが全てドイツ語なのがキツイ。
授業ではどんどん新しい単語は出てくるし、単語を覚えていないと問題の意味さえ分からない場合も。

とにかく問題を解いて解いて覚えるしかありません。
いろいろ問題を解いていると問題のクセというか、「問題にこの単語が出てきたら答えはこの単語があるやつ」という様に、問題に出てくる単語と答えにある単語をセットとして認識できるようになり、万が一問題の全文が理解できなくても解けることが出来たりもします(逆にもう、そう覚えるしかなかったり)。

また、オリエンティエルングステストは既にある全310問の中から33問がランダムでテストに出ます。
各個人に渡される問題は異なるので、隣の人のをカンニングしても無駄ということです。
渡された33問のうち17問に正解すれば合格できるらしいです(まぁ約半分ですわな)。
 

対策

そのオリエンティエルングステストの全310問はインターネット上で公開されているので(URLは最後に紹介)、可能かどうかは別にして、その全310問を完璧にしておけば満点とれます。

学校では、授業とは別に学校側がピックアップしてくれた問題を毎日毎日解きました。
分からないものは家で辞書をひきながら復習、重要単語にはマーカーで色を付け、通学のバス内や休憩時間に復習しました。

選択式なので、全て完璧に覚えなくても読めなくても、重要単語さえ叩き込んでおけばなんとなく解けます。

あと、DTZ Prüfungと同じことですが「nicht」がつくと正反対な意味になるので、問題や答えに「nicht」があったら注意です。
「nicht」が見えたらマルで囲む!です。

先生曰く「DTZが受かった人の90%はOrientierungstestに合格している」とのことでしたが、余裕ぶっこいてたら危険かと。
ちゃんと勉強はしないとヤバイと思います。
ちなみに、どうなることかと思っていた私は、本番では全問滞りなく解けました。
 

モデルテスト

  • http://www.einbuergerungstest-online.eu/fragen/
    全問題と既に答えが出ているので、問題を解くというより勉強用です。
    以下の2サイトは一問ずつ解いて進んでいかないとなりませんが、上記は問題も答えも一覧でザーッと見れるので私はここで勉強しました。
    州だけの問題を見るなら、ページ上部に州のリンクがあるので、そこから自身の州を選ぶとその州だけの問題が見れます。
  • http://www.lebenindeutschland.eu/
    310問の中からランダムで33問だしてくれるサイトです。自身の州を選んで始めてください。
  • http://oet.bamf.de/pls/oetut/f?p=534
    全問解くパターンです(苦笑)。時間に余裕がある方はどうぞ。自身の州を選んで始めてください。